Q

家を売りたい。どのくらいの期間で売れるの?

A

家を売りに出してから売却までにかかる期間
現状の不動産マーケットに合った価格で売りに出せば、3ヵ月以内には売れるというのが一般的だと言われています。
しかし、価格や広さ等の条件が似た競合物件の有無など、物件によって状況が様々なので、必ずしも3ヵ月以内に売れるとは限りません。半年またはそれ以上かかる可能性もあるということです。
売り急ぐと価格や条件など、妥協した部分に後悔が残ってしまうこともあります。
家は大きな財産なので、満足いく販売活動ができなければ非常に心残りとなってしまうでしょう。
こうした大切な財産はできるだけ高く売りたいものです。

ここで一つ、不動産仲介業者の「査定」価格については一般の方々が気づかない大きなカラクリがあることに注意しなければなりません。
不動産仲介業者が早く不動産を売るために、当初の査定額から大幅なディスカウントを持ち掛けてくるようなケースがありますが、これは要注意です。
売り主の代理人(=不動産仲介業者)が、自分で買主を見つけたときには買主の代理人も兼ねる「双方代理」となる契約があります。
これにより、不動産仲介業者は売り主・買主の両方から手数料を受け取ることになります。
つまり不動産仲介業者は、売り主の希望通りの価格で売ろうとする努力より、値段を下げてでも「双方代理」により、より多くの収入が得られる仕組みがあるのです。

本当に納得できる評価額でスムーズに売却を進めるためにも、「不動産売却計画書」をご利用になってみて下さい。