Q

空き家をそのままにしておくと何が問題なの?

A

突然の転勤やご実家の相続などで、空き家になってしまった家屋があるという方も多くいらっしゃると思います。誰にも管理されず放置をされた空き家は老朽化が進み、倒壊や放火、不法投棄のリスク、更には犯罪に使われてしまうといった問題も少なくはありません。
また、放火や漏電などで火災が発生した場合には、損害賠償を請求されてしまうということもありえます。
特定空き家に認定されてしまうと税金などの優遇措置が受けられなくなってしまうこともあるので注意が必要です。